PHP PHP入門講座 プログラミング

【PHPプログラミング入門講座】[練習問題] 条件分岐 (switch文)

PHPプログラミングのキービジュアル

[練習問題] 条件分岐 (switch文)

前の記事「【PHPプログラミング入門講座】条件分岐 (switch文)」の練習問題です。
チャレンジしてみましょう!

なお、プログラミングの場合は、学校の勉強と違い、調べながらプログラムを動かして答えてもOKです。
記憶するのではなく、アウトプットするのが、プログラミング上達の最良の方法です。

練習問題1

次のプログラムは、
「変数$rankingの値が1の場合は『金メダルです。』と出力し、
変数$rankingの値が2の場合は『銀メダルです。』と出力し、
変数$rankingの値が3の場合は『銅メダルです。』と出力し、
それ以外の場合は何も出力しない。」
という処理を行うPHPプログラムです。
ただ、何かが間違っています。
間違っている内容を指摘してください。

<?php
  $ranking = 2;
 
  switch($ranking) {
    case 1:
      echo '金メダルです。';
    case 2:
      echo '銀メダルです。';
    case 3:
      echo '銅メダルです。';
  }

練習問題2

次のif文をswitch文で書き換えてください。

<?php
  $english = 'south';
  if($english === 'north') {
    echo '日本語で「北」です。';
  } else if($english === 'south') {
    echo '日本語で「南」です。';
  } else if($english === 'west') {
    echo '日本語で「西」です。';
  } else if($english === 'east') {
    echo '日本語で「東」です。';
  } else {
    echo '該当する日本語が見つかりませんでした。';
  }

練習問題3

1から9までの整数で、奇数の場合は「奇数です。」と出力し、偶数の場合は「偶数です。」と出力するPHPプログラムをswitch文を使って書いてください。

おわりに

お疲れ様でした。
解答は次の記事「【PHPプログラミング入門講座】[解答と解説] 条件分岐 (switch文)」に書いています。
できたら答え合わせをしてみましょう。

PHPプログラミング入門講座 〜 全記事一覧 〜

-PHP, PHP入門講座, プログラミング
-, , , , ,

Copyright© ハッピー・プログラミング・ライフ , 2020 All Rights Reserved.