PHP PHP入門講座 プログラミング

【PHPプログラミング入門講座】[解答と解説] 配列とループ処理 (foreach文)

PHPプログラミングのキービジュアル

[解答と解説] 配列とループ処理 (foreach文)

前ページの練習問題「【PHPプログラミング入門講座】[練習問題] 配列とループ処理 (foreach文)」の解答&解説です。
練習問題が解けたら、このページで答え合わせをしてみましょう!

練習問題1

次はforeach文を使ったPHPプログラムですが、****の部分を伏字にしています。
****の部分当てはまる文字を答えてください。

<?php
  $list = [1, 2, 3, 4, 5];
  foreach($list **** $num) {
    echo $num . '<br>';
  }

練習問題1の解答と解説

<解答>

as

<解説>

foreach文の( )の中は、配列$listと変数$numを「as」でつなげます。
英語の勉強みたいですけど(笑)
このasの意味が何かは、知らなくてもOKです。筆者も知りません(笑)
こういうものだと覚えて、慣れてしまいましょう。

練習問題2

100, 200, 300, 400, 500 の数字のリストを配列にして変数に代入し、foreach文を使って1.1をかけてから出力するPHPプログラムを書いてください。

練習問題2の解答と解説

<解答(解答例)>

<?php
  $list = [100, 200, 300, 400, 500];
  foreach($list as $num) {
    $num2 = $num * 1.1;
    echo $num2 . '<br>';
  }

<解説>

解答のPHPプログラミングは、例になります。
変数名は好きなモノを使って問題ありません。
掛け算をするので、算術演算子「*」(アスタリスク)を使います。

echoの部分に「'<br>'」を付けているのは、ブラウザで実行すると改行されて見やすくなるためです。
「改行しなさい」問題には書いていませんので、もちろん改行は付けなくてもOKです。

なお、改行を「"\n"」で書いても問題ありません。
その場合は、HTMLソースは改行されますが、ブラウザで見た場合に改行されません。

なお、この解答例のPHPプログラムを実行すると、次のように表示されます。

110
220
330
440
550

おわりに

お疲れ様でした。
いかがでしたでしょうか?

もし間違えた練習問題がありましたら、前の記事「【PHPプログラミング入門講座】配列とループ処理 (foreach文)」戻って読み直し、再度、練習問題にチャレンジしてください。

正解できた人は、おめでとうございます!
次の記事に進んでいきましょう!

PHPプログラミング入門講座 〜 全記事一覧 〜

-PHP, PHP入門講座, プログラミング
-, , , , , ,

Copyright© ハッピー・プログラミング・ライフ , 2020 All Rights Reserved.